や行(男の子)の命名エピソード

『悠樹(ゆうき)』 まさかのどんでん返し

息子の名前は「悠樹(ゆうき)」です。 しかし妊娠がわかってしばらくしてからは、なんとなく「龍之介(りゅうのすけ)」という名前が浮かび、お腹に向かって「りゅうくん」と呼びかけながらのマタニティ生活でした。 ところが、約8ヶ月の間この名前で呼んでいたにも関わらず、字画を気にする夫が「この名前だとあまりよくないから別の名前を…

『康則(やすのり)』 兄の命のバトンと父の想いを受け止めて元気に答える息子

康則(やすのり)は二人目の子どもです。 一人目の子どもは私たち夫婦で大切にお腹で育てていたのですが、7ヶ月の安定期と言われるときにお腹の中で心臓が止まってしまって死産として生まれました。 原因はお医者さんにわからないといわれ、年末ということもあって生まれてから2日も経たないうちに火葬・・・。 本当に悲しい思い出となって…

error: