『悠真(ゆうま)』 大切なお名前は出産後、直接子供に会って決定!

投稿者:松田みどり

妊娠中、子供の性別が男の子だと分かり夫はとても喜びました。
「慎司」という夫の名前から1文字取ろうという事になりました。
しかし慎も司も他の文字と合わせづらく名付けは難航。
話し合いの結果慎ではなく「真」の字をとめ字として使う事を思いつきました。

「○○真」くんという名前になります。
遥真・涼真・颯真・拓真…様々な候補が挙がりました。
苗字と一緒に書いてフルネームのバランスを見たり、読み上げておかしくないか確かめたり、漢字の意味というよりは響きを重視して選びました。
誰にでも読む事が出来て、呼びやすい、自分でも親しみやすい名前にしたかったのです。

たくさんの候補の中から「悠真(ゆうま)」「颯真(そうま)」の2つに絞られました。
悠真ならば他の人に左右されることなく悠々と真っ直ぐ自分の道を歩んでいけるように、颯真ならば新しい風を起こし真っ直ぐに迷いなく生きていけるように。
という願いが込められています。
どちらの候補も響き、意味、漢字全て気にいっていたのでなかなか最後まで絞る事は出来ませんでした。

少し話はそれますが我が家では姓名判断で名前を選ぶ事はしませんでした。
なぜなら私の姓名判断が良くないからです。
どのサイトで調べても私の名前は残念な結果になります。
しかし私はそこまで不幸な人生は歩んでいません。
占いに左右されるより自分で人生を決められる人になってほしいと考えていました。

悠真と颯真で悩み、結局決められないまま出産しました。
生まれたばかりの息子を見てもまだ決められず「どっちにしたらいいかな」と、眠る息子を見ながら夫と相談しました。

しかしそんな穏やかな時間は出産当日のみ。
翌日から息子は激しく泣くようになりました。
上手く授乳が出来ない私に腹を立てていたのでしょう。
その激しい泣き方を見て「この子が新しい風を起こしたら台風になるわ!この子は悠真にしよう!ちょっとのんびりした子になってもらおう!」と思い悠真に決定しました。

毎年名付けランキングに入っている「悠真」ですが、今のところ同じ名前の子供にあった事はありません。
現在幼稚園に通っていますが300人ほどいる児童の中、同じ名前の子はいません。
息子自身も「ゆうま」という響きを気に入っており「本当はそうま君だったかもしれないよ?」というと「えー!?絶対ゆうまがいいよ!」と言ってくれているので気に入っているのだと思います。

響き重視で決めましたが、漢字の意味もしっかりしているし本人も気に入ってくれているので「悠真」にして良かったと思っています。

error: