『大輝(たいき)』 胎児名(野菜ちゃん)から名付けました。

投稿者:ぱぱお

この子を妊娠中は全くといっていいほど肉や魚がダメでした。
においを嗅いだだけで気分が悪くなる感じで、つわりが終わってもなかなか食べることができなかったほどです。
妊娠中は栄養的にバランスよく食べなければならないのに、肉の香りの強いものは特にだめでメニューには本当に苦労しました。

そこでお腹の子を「野菜ちゃん」ならぬ「さいちゃん」と呼び、お腹の子に語り掛けながら食べていました。
お肉を食べるたびに「さいちゃん、肉も食べなきゃだめよ~、タンパク質もとらなくちゃ大きくなれないからね。」などと食事のたびにそんなことを語り掛けていたものです。

あまりにもその名前で呼んだ回数が多く、期間も長かったため、いざ命名する段階になるとそれ以外考えられなくなっていました。
そこでそれにちなんだ名前を付けようという事になったのですが、意外にもちょうどいい漢字がなく「さいちゃん」に当てはまる文字は今どきのキラキラネームになってしまうことが発覚。
また、極端に画数が少ないか多いかしかなく、苗字とのバランスも悪いのです。
いろいろな名づけ本や辞書などを読み調べたのですがキレイに当てはまる漢字は一つもありませんでした。
なので響きの似たものを探して今の「たいちゃん」という名前となりました。

パッと見て読めない今どきの名前にするのは嫌で、ありふれた漢字、ありふれた読みになるように・・・でもあまりいないものが理想でした。
苗字とのバランスも考えて あまり画数の多い漢字は合わない苗字なため、画数は多くならないようにも気を付けましたよ。

あとは画数占いです。
ここにもこだわりがあり、総画数、地画などもみてきれいに幸運画になるように、名づけ本などで調べました。

現在の名前はパッと見てダイキと読んでしまう人が多いですが、「さいちゃん」ににている「たいき」の方が濁らず音がきれいに聞こえるような気がしています。
漢字も「大きく輝く」と書くので、名前に込めた意味が一目でわかり気に入っています。

error: