『桃李(とうり)』 あれこれ調べて結局、名前は偶然ひらめいたものに

投稿者:ぽんちゃん

私の旧姓には木という漢字が入っています。
また結婚してからの名前には水という漢字が使われています。
そして私の名前には陽という漢字があります。

こういった点から、自分の子供には何か実のなる漢字を使ってあげたいと思いました。
水があって木があって太陽があるのだから後は実のなるものがどうしても欲しかったのです。
そこでまずは漢字の候補を絞ってみました。

初めに思いついたのが稲穂の「穂」という漢字です。
ちょうど女子サッカーのワールドカップを開催していたこともあって、澤選手の名前もいいなと思いました。
しかし私の子供が男の子だと判明しました。
そこでもう一度検討し直すことに。

次に候補になったのは「樹」という漢字です。
これは「タツキ」とも読めるし「イツキ」とも読めるし、世間でも幅広く使われていますよね。
また「~樹」という名前でも使えるので、一気に最有力候補になったのです。

今度は重要な画数を調べることになりました。
最初は図書館で命名辞典なるものを借りてきて読んでいたのですが、だんだんよくわからなくなってきました(笑)。
そこでインターネットで検索してみると、びっくりするくらいたくさんの名付けサイトが。
そこには苗字と名前を入力するだけで簡単に画数が占えるサイトがありました。

検索を開始してすぐに「~樹」だと画数がよくないことが判明。
いろいろ組み合わせてみたのですが、いまいちいい結果が出ませんでした。
また「樹」だけでの検索でも同じで、どうもこの漢字と私の苗字の相性がよくありません。
これでまた振り出しに戻りました。
そうこうしているうちにどんどんおなかは大きくなっていき、少し焦り始めました。

そのとき家で食べたのが桃。
私は桃が大好きで、毎年いつも桃を食べるのが楽しみでした。
岡山から白桃を取り寄せるほどです。

こんな簡単なことから「桃」という漢字を思いつきました。
そして名付けたのが松坂桃李の「桃李」(とうり)です。
これが画数との相性もぴったりで、すぐさまこの名前に決定。

やはりひらめきというのも大事だなと思いました。

error: