『璃子(りこ)』 出会った場所での言葉で命名

投稿者:bear

私と旦那はハワイで出会いました。
旦那は当時ハワイで働いており、私は日本で働いていたのですが仕事に疲れてしまい、リフレッシュする目的で1か月ほどハワイに滞在していました。
その時、泊まっていたコンドミニアムの近くのバーでたまたま出会いその後交際、結婚することになりました。

妊娠して子どもが女の子だとわかった時から名づけについてはとても悩みました。
子どもはハーフとなるので、日本人でも読みやすく外国人でも読みやすい名前にしたかったのですが、そうするととてもありきたりな名前になってしまいました。

そのため、私たちは出会った場所であるハワイの言葉の中から良い意味の物を選んで名づけることにしました。
3つほど候補があったのですが、ハワイ語は日本人の名づけに使っても違和感がない物も多くあり、意味もとても素敵な意味の物が多いです。
そのため、私たちは一番最初は意味を考え、どのような人間になってほしいのかを考えました。

「りこ」という言葉にはハワイ語で「つぼみ」という意味があります。
子どもには自分のやりたいことを自分で見つけて将来大成功してほしいと思い、大きな花を咲かせることができるという思いを込めてこの名前にすることにしました。

次に私たちは漢字を考えました。
カタカナでも良いのではないかと考えたのですが、日本人としての誇りも持ってほしいということで、漢字で名づけることにしました。
「璃」という漢字はもともと宝石を表すのに使われている漢字だそうで、光り輝く様子から品の良さや美しさという意味を持つそうです。

また、瑠璃色という色にも使われており、空や海のように深く高くという意味でも使われています。
そのため、もともとのハワイ語の意味にプラスして透き通るような美しさや、綺麗で深い心を持つ人になり、才能を磨いて輝かしい人生を送ってほしいという願いを込めて、璃子という漢字でりこと名づけました。

みんなが読める漢字であったので、まわりからの反応もとても良かったです。

error: