『奈緒希(なおき)』 いつでも呼んだら笑顔になれる名前

投稿者:みぃ

待望の赤ちゃんがお腹に宿っているとわかってから、一番最初にした事は名前を考える事でした。

初めはネットで出来る姓名判断のサイトで思いつくまま名前を診断にかけていました。
しかし、名字との相性が悪かったり、画数が悪かったりとなかなかいい名前が決まりませんでした。

そこで旦那さんと話し合い、姓名判断だけにとらわれずに、呼んだ時の響きや、好きな漢字を使う事を優先しようと決めました。

本当は夫婦の名前を一文字ずつとった名前にしたかったのですが、子どもが二人欲しかった私達。
一人目の名前を一文字ずつとって付けてしまうと残りの文字では名前を作る事が出来ない事に気付き泣く泣く断念したのです。

それからはまず、音で気に入った名前を幾つかあげる事にしました。
声に出して名前を挙げていくうちに、最後の母音は『い』にしたいと思う様になりました。

理由は、名前を呼んだ時に笑顔になれるから。

偶然でしたが、旦那さんも私も名前の最後の母音が『い』で終わっていた事もあり、最後の文字にもこだわりを持ちました。

そして悩んだ末に、『なおき』に決めました。
音の響きだけで決めた名前です。
優しい雰囲気を持った音だし、最後は笑顔になれる母音。完璧です。

そして次に漢字を当てがう作業へ。

何とか夫婦二人に関わりのある漢字を名前に入れたかったので、旦那さんの名前の漢字は使えませんでしたが『なおき』の『な』は旦那さんの出身地の奈良県からとって『奈』にしました。
『お』はなんとなくで『緒』になり、
『き』は私の名前から『希』にしました。

後で分かったのですが、奈緒という名前には、相手を想い、人に愛を与える。
周りの人に対して、その人が成長できるきっかけを与え、人同士を長くつなぎ続けるという意味がある事がわかりました。
人にいい影響を与える事が出来るって素敵なことだと思ったので、夫婦二人でこの名前に決めました。

男の子なので字面だけみると少し女の子っぽい感じもしましたが、音で男の子と分かるのでこの名前に。

凄くいい名前が付けられたと思います。

error: