『華(はな)』 ピンと背筋の伸びて心根の優しい女性に育つようにと名付けました

投稿者:なづな

女の子を、それも初めての子供を妊娠したという事で、どんな名前にしようか本当に悩みました。
夫、私の両親にとっての初孫でもあったので、もう誰が名づけ親になるかと少し揉めた事もあります。
夫側はお義母さんが、私側は父が初孫フィーバーしていたので、抑えるのが大変でした。
しかし双方共に出てくる名前が今流行りのキラキラネームばかりで、どうにも困っていました。

けれど夫が「妻の家系は女性がみんな花の名前だから、その流れに沿うのもいいんじゃないか」と言った事により、すんなりと決まりました。
私の曾祖母は椿、祖母はあやめ、母はゆりに私はなづなと女性は花の名前が付けられています。
そこで春生まれという事もあって、最初は「さくら」と平仮名の名前もいいなと思いました。

けれどよく調べてみると花の名前は縁起が悪いと言う話しもあり、苗字とのバランスも少し悪いかなと思い「華」と書いて「はな」という名前にしました。
この華という名前は左右対称の漢字で縁起が良いと聞いたのと、花よりもこちらの方か可憐で良いと思いました。
漢字はちょっと畏まっていますが声に出して読んでみると柔らかな印象で、背筋がピンと伸びた、けれど心根は優しい女性に育ってほしいと思い名づけたのです。

両親や義実家の反応が気になりましたが、意外にもあっさりと受け入れてもらえました。
古すぎず、かと言って最先端すぎない事が良かったのかもしれません。
女の子らしい綺麗な名前だね、漢字も書きやすくて誰でも読めるいい名前だと褒めてもらえて嬉しくなりました。

この名前をつけた後に友人達にも連絡をしましたが、皆揃って「キラキラし過ぎてないけれど、古風でもないしいい名前だね」と言ってくれます。
はなちゃん、と声に出してみると本当に耳障りが良いのです。
丁度夫の名前がはやとで「は」が入っていて、私はなづなで「な」が入っているので2人合わせて「はな」とも取れます。

今ではこういったシンプルだけれど綺麗な名前が少なくなってしまったかなと思いますし、読み間違えられる事も一切ないのでこの名前にして良かったです。

error: