『亜俊(あしゅん)』 息子の人生を考えたらこれ以上の名前はなかった!

投稿者:sugisan

私には二人の子供がいます。
上の長女の場合は命名本を片手に字画等の相性などを考慮し、私の好みの名前を中心に考え命名しました。
言ってみれば極々一般的な名前の付け方かと思います。
下の長男の場合は長女の様な訳には行きませんでした。

待望の男の子と言う事で私の父親も頼みもしないのに一生懸命孫の名前を考えてくれ10個ほどの名前を紙に書き私に届けてくれました。
私も父親が折角考えてもくれたことから父親の考えた名前から長男の名前を決めようと思っていたわけです。
しかし嫁がいい返事をしませんでした。
嫁は長男を授かってから密かに考えていた事があったとかで、どうしても嫁の希望を名前にして欲しいと言ってきたのです。

嫁の希望は、「あ」から始まり「ん」で終わる名前。
嫁曰く、長男が自分の人生を全う出来るように根拠はないけれど、「あ」で始まり「ん」で終わるひらがなの様に一つ一つ年を重ね最後は幸せだったと言える様な人生を送れる様にと言う願いを込めたいと言う事でした。

私は一も二もなく賛成しました。
長男の人生を思う親の気持ちがこれ以上ない位込められた名前はないだろうと思ったのです。
詳しい事は分かりませんが、私たちの様な考えのもとで子供の名前を考えることが本来の親の努めではないかとも思いました。

ただ、いざ名前を考える段階になって命名は難航しました。
言うは安しではないですが、あ〇〇んの名前など頭に浮かばないのです。
無理やり付けても人の名前としてしっくりきません。
色々考えた名前をイメージすると学校に行ってから名前で虐められるのではないかと言う心配まで出てきてしまいます。

嫁とたくさんの名前を考えましたが結局これだという名前が思いつかず最後はある姓名判断の先生にお願いしました。
私たちの希望を聞いた先生も「う~ん」と腕を組んで考えてしまい、暫く時間をという事で先生にお任せして私たちは先生の連絡を待つことに。

5日ほどして先生から連絡があり命名して頂いた名前が「あしゅん」と言う名前でした。
字画も考えて頂き、これ以上に相性のない名前はないとの事でした。
名前を聞いた私たちも漢字名を見た上で納得し、長男にとって最高の名前を付けられた喜びを先生に伝えお礼を言い長男の名前を頂戴しました。

息子は現在小学1年生となりまだ「あ行」の中頃ですが順調に一歩一歩成長してます。
「あしゅん」という名前を聞いた人は変わった名前だと感想を述べますが、その後絶対に名前を間違えませんし言い易さも手伝って皆さんから「あしゅん、あしゅん」と呼ばれ可愛がられています。

私達夫婦も最高の名前を付けられて上げられたと心から満足しています。

error: